パフォーマンス改善

概要

市場動向やビジネスモデルが絶え間なく進化している中、多くの企業は競合企業との競争により利益の縮小や株価引き上げのプレッシャーに直面しています。こういった環境下において、コスト競争力の強化と徹底的な業務効率化に取り組むことは、もはや必須条件であり、大多数の企業がコスト削減・効率改善に向けたプロジェクトを推進しようとしています。

L.E.K.は焦点を当てるべき改善領域、並びに改善に必要なケイパビリティを特定し、業界に対する深い知見と費用対効果改善のノウハウを融合させるアプローチで、非効率な業務運営の再発を防止し、パフォーマンスの改善を支援します。

L.E.K.の戦略的ソリューション

我々は独自に確立したパフォーマンス改善アプローチを活用し、また豊富な業界知識と業務機能改善に関する深い知見を融合させてコスト削減と効率改善プログラムを推進しています。

以下の5つの要素が、L.E.K.のコスト削減・効率改善アプローチにおける差別化ポイントです。

  • コストが全て削減するべき対象ではないという前提・理解
    コストは自社に利益をもたらす投資ポートフォリオと捉えて管理することが重要です。コストの中には企業の戦略に影響することなくアグレッシブに削減できるものがある一方で、削減することで企業戦略を損なってしまうものも存在します。我々は戦略実行を支える中核機能の中には、より多くのコストを費やすことが大きな利益につながる場合もあるという前提でクライアント企業の課題に取り組みます。
     
  • エビデンスベースでの意思決定
    実績や経験などに基づく意見は、問題を定義する際のファーストステップとしては有用ですが、適切な解決策は本来データ(エビデンス)から導き出されるものです。我々はクライアント企業がエビデンスベースでの意思決定を実現できるよう支援します。
     
  • 改善計画および実行計画の策定
    L.E.K.には企業の改善計画の実行支援に関する多くの実績と経験があります。我々はこれらの実績と経験をもとに、クライアント企業の改善機会の定義・抽出から実行計画への落とし込みまで一貫したサポートを提供します。
     
  • クライアント企業との協働による成果の実現
    計画の実行ひいては経営目標の達成のためには、クライアント企業の従業員との協働が欠かせません。我々はクライアント企業と共に改善計画の実行を推進し、成果の実現を目指します。
     
  • 成功実績
    クライアント企業のニーズや組織文化、戦略に沿って個々に設計するL.E.K.の改善プログラムは継続的に15~25%のコスト削減を実現しています。

また、L.E.K.は、以下の4つの強力なアプローチで、クライアント企業の幅広い要望に応えています。

  • パフォーマンス改善
    パフォーマンス改善に寄与するコントロール可能な要因の特定
     
  • コスト最適化
    コストの最適化実現のためのシステマチックな精査
     
  • Growth & Edge Strategy®の策定
    持続的成長を加速させるEdge Strategy®の策定
     
  • 組織戦略の策定
    高収益を実現する組織戦略の策定
Read More

世界の主要産業における幅広い経験と高度な専門的な知見による実用的なインサイトについて

パフォーマンス改善に関連するサービスについて