チャネル戦略

すべての製品には供給経路があり、多くの場合それは複数存在します。倉庫から店舗への直送、または消費者への直販といったモデル、卸業者やOEMパートナーを活用したモデル、無数の物理的および仮想的な場所にセルフサービス、アシスト付きセルフサービスを提供するモデル等があります。

こうした複雑さのために、経営陣はチャネルの優先順位付けに頭を悩ませることがあります。各チャネルにはターゲット顧客やサービス提供のためのコストなど様々な観点で長所と短所があります。また、チャネルが消費者へ効果的にアプローチする際の管理の問題もあります。加えて、eコマースと物理的な販売チャネルの連携が今ほど重要になったことはありません。また、発送から製品のレビューや購入に至るまで、他のチャネルがショッピングジャーニーの一部に参入しつつあり、こちらもしっかりとした管理が必要です。

L.E.K.が提供するサービス

チャネル戦略を成功させるには、最適な方法と適切な場所でチャネルを最大限に活用することが重要です。我々は、新しいデジタルチャネルを含めて適切なチャネルを特定し、収益性の最大化を支援します。

  • 顧客セグメントとカスタマージャーニーを踏まえた適切なチャネルを特定する

  • 各チャネルでの顧客とのコミュニケーションや収益性を評価する

  • 各チャネルにおけるリスクの可能性を評価する

  • サービス提供に最も効果的な方法を判断する

  • 各チャネルに訴求するプロダクト・ミックスを検討する

  • チャネルパフォーマンスを最大限に引き出す改善計画を設計する

  • チャネルを調整してシームレスなカスタマー・エクスペリエンス(顧客体験)を実現する

  • チャネル間での矛盾や不調和の解消に向けたプロセスを計画する 

  • チャネル戦略を市場の変化に適応させる

クライアント・ベネフィット

  • すべてのチャネルにおける効率性の向上 

  • より効果的なチャネルでの高い収益の実現

  • 他のマーケティングおよび販売戦略とのより緊密な統合 

  • 適切な条件とタイミングに基づくターゲット顧客へのアクセス向上 

Read More

世界の主要産業における幅広い経験と高度な専門的な知見による実用的なインサイトについて

セールス・マーケティングに関連するサービスについて