医薬品・ライフサイエンス

概要

医薬品・ライフサイエンス業界では、技術革新やデジタル化の進展、並びに新たなビジネスモデルの登場が相まって、医療サービスの大幅な改善が進められています。これらの進歩に伴い、医薬品・ライフサイエンス企業にとっては新たなビジネスチャンスが生じています。

それと当時に、医薬品・ライフサイエンス企業は、価格プレッシャーや市場アクセス実現の不確実性、並びに業界外からの新規参入者との競争などといった新たな課題に直面しています。これらの課題を受けて、医薬品・ライフサイエンス企業では、成長が期待される事業の選定や投資を優先検討すべき領域の特定などといった戦略的な意思決定が必要となっています。

L.E.K.では、医薬品・ライフサイエンス企業が、急速な変化を続けるヘルスケア市場において勝ち残るための実用的な戦略および計画の策定を支援しています。

 

L.E.K.の戦略的ソリューション

L.E.K.は、小規模の新興製薬企業から大規模なグローバル製薬企業まで、幅広くサポートしています。

  • 企業戦略の策定および実行: L.E.K.では、クライアント企業が長期に持続可能な価値創造の実現に向けた戦略策定および実行支援を行っています。新しいビジネスモデルの定義、製品発売後の成長促進、有望事業の評価・特定、人員の最適化など、L.E.K.のチームは、クライアント企業固有の状況に合わせた戦略策定に豊富な実績を有しています。
  • 新たな市場への参入: L.E.K.は、クライアント企業の新たな地域・市場分への参入に関するコンサルティングサービスを提供しています。参入を検討する対象市場に制限はなく、例としては新興・成熟市場、医療用・一般用医薬品市場、プライマリーケア・特殊医療市場、慢性・急性・希少疾患市場、診療・治療市場などが挙げられます。L.E.K.が策定する参入戦略はクライアント企業の成長および長期的な価値創造に貢献しています。
  • ディールの実行支援: L.E.K.は、ディールライフサイクルにおける全ての段階(調査および評価の段階から、実行および取引後の統合まで)においてクライアントを支援しています。L.E.K.はこれまで、医薬品・ライフサイエンス企業のクライアントに対してインライセンス・アウトライセンス、戦略的パートナーシップ、M&AJV、会社分割、ロイヤリティマネタイゼーションなどの分野において1,400億ドル以上相当のトランザクションを支援しています。
  • 革新的な製品およびサービスの開発: L.E.K.は新興市場・成熟市場における新製品の上市・発売戦略の策定を支援しています。L.E.K.は世界中の主要地域において製薬企業・バイオ企業・医療機器企業の上市・発売戦略の策定において多くの成功を収めています。L.E.K.はこれらの戦略策定において必要となる豊富な専門知識を有しています。
  • 業務の最適化: L.E.K.では、オペレーション、組織体制、財務状況、およびバリューチェーン全体プロセスなどの業務最適化を支援しています。我々が提供する業務最適化におけるコンサルティングサービスは、クライアント企業の生産性向上、ひいては企業単位、事業部単位、および業務チーム単位での売上高や利益の上昇に貢献しています。

 

成功事例

L.E.K.は、これまで医薬品・ライフサイエンス企業の製品戦略やビジネスモデルの構築を通じて、収益性向上や利益の拡大に貢献してきました。

  • 革新的なビジネスの開発: あるグローバル製薬企業は、自社主要製品の独占期間が満了したことに伴い、収益が急激に下落していました。この状況を踏まえL.E.K.は、クライアント企業に対してより積極的な攻めの戦略を提案し、革新的なビジネス開発や組織体制の変革を支援しました。結果として、クライアント企業は18ヶ月の間に12件のトランザクションを実施し、20%以上の収入増加を実現しただけでなく、時価総額を30%以上引き上げました。
  • 収益や企業価値向上につながる事業への選択と集中: ある中規模の製造受託機関は、自社が提供すべきバリュープロポジションの定義、並びに中長期的な成長を見据えた投資領域の選定における戦略が不明確となっていました。L.E.K.は、このクライアントが成長軌道に乗り収益増加を実現できるよう、事業領域の選択と集中を進める戦略を策定しました。この新たな戦略により、クライアントは売上高が倍増し、増分キャッシュフローが数千万ドルに上っただけでなく、企業価値は3倍以上に増大しました。
  • ブランドの再生: ある大手バイオテクノロジー企業が発売した製品は、売れ行きが悪く、ブランドイメージを損ない、更には将来のフランチャイズ展開にも暗雲をもたらすリスクが生じていました。L.E.K.は、先進的な分析手法を活用し、製品の売れ行きが悪い真の要因を特定し、売上高を回復させるための戦略を策定しました。結果としてこのクライアントは、製品の売上高を以降の4年間で約10倍に引き上げることに成功しただけでなく、後続製品およびサービスを発売・導入し、フランチャイズ展開を拡大することが可能となりました。
  • ビジネスモデルイノベーション: 分子情報プラットフォームを運営していたクライアント企業は、自社の保持する情報や技術を活用して株主価値の向上に努めていましたが、クライアント企業のマネジメントチームは、どの市場機会が自社にとって最も魅力的か、並びにどのようなビジネスモデルが最も適しているかの意思決定に課題を抱えていました。L.E.K.は、潜在顧客のセグメンテーションや用途の定義を通じて、クライアント企業が4億ドル以上の新たな売上高を得られる機会を特定しました。加えて、L.E.K.は複数の戦略的パートナーシップを組むことを推奨し、これによりクライアントは更なる付加価値の創造を実現しました。
  • 事業再生戦略:がん治療に特化したあるバイオテクノロジー企業は、上市した製品の価値最大化に取り組む一方で、パイプラインの価値の適正評価にも努めていました。このクライアントの事業計画では、2年以内に手元資金が底をつくリスクに直面していたため、極めて短期間の内に企業価値の引き上げを実現する実行可能な戦略の策定が急務となっていました。L.E.K.は、このクライアント企業にとっての主要成功要因の特定や、ヨーロッパ事業の一部切り離し、更には最もROIの高いパイプラインの開発に資金を割り当てるなどといった事業コストの適正化を検討しました。この結果、クライアントは大口の取引を受注し、12ヶ月足らずで時価総額を5倍以上に引き上げることができました。

更なる内容につきましては、英語版グローバルウェブサイトをご参照下さい。

続きを読む

関連するインサイト

インパクトのある成果をもたらす提案について