テクノロジー

現在、テクノロジー業界では、デジタル革命の時代を迎え、各企業はこれまでにない新しい課題に直面しています。新しいデジタルペイメントモデルの登場や新たな競合による影響の不確実性、セキュリティ問題、仲介機能の撤廃などにより、業界内の各企業は、顧客との新たなエンゲージメント方法を探る必要に迫られています。

豊富な実績のあるL.E.K.は、テクノロジーのあらゆる分野で、クライアント企業に助言を行っています。企業やプライベート・エクイティに対し、高度な知見や、専門家へのアクセス、またクライアントの視点を組み合わせた、インパクトのある戦略を策定しています。

L.E.K.のクライアント企業は、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、コンポーネント、Eコマース/デジタル企業など多岐にわたっています。テクノロジー業界へ投資するプライベート・エクイティ投資家にも対応しています。

我々はこれまで、成長戦略の策定、トランザクションのサポート、業務改善など様々なプロジェクトを通じて、クライアント企業の事業成長と、不確実な市場における競争力の確保に貢献しています。

L.E.K.のカバーする主な領域は次のとおりです。

  • コンシューマーエレクトロニクス:消費者向けテクノロジーの分野では、市場開拓/需要喚起、顧客の理解、トランザクションサービスなど、様々なテーマに特化したプロジェクトを行っています。シェアリングエコノミー対応のアプリ、コンシューマーエレクトロニクス、インターネットポータル、モバイルビデオ/OTT (Over the top)、広告テクノロジーといったテーマについて、クライアント企業にアドバイスを提供しています。
  • 企業向けアプリケーションソフトウェア:企業向けアプリケーションの焦点は、プラットフォームの最新化やアプリケーションのクラウド化に向けられています。ワークフローの自動化、コラボレーション、人材管理、ヘルスケアIT、ビジネスインテリジェンス、CRMおよびERPソフトウェアなど、様々な分野への投資を検討しているクライアント企業にアドバイスを提供しています。
  • ITサービス:サービスの重要性が高まりつつある現在、新興市場の動向や、市場力学、競合の予測をすることにより、クライアント企業の事業成長をサポートします。
  • テクノロジー・インフラストラクチャー:ネットワークパフォーマンス管理、ネットワークセキュリティ、データ統合、コミュニケーション、ビデオ会議、サービス/人員配置、データセンター、モノのインターネット化(IoT)など、従業員、パートナー、顧客向けのITソリューションやサービスの最適化について、クライアント企業にアドバイスを提供しています。
  • 通信:通信関連では、全社戦略、戦術的ビジネスプラン、新事業の経済性、株主価値の向上、M&A、ライセンス、JV、オペレーション、コスト削減、スタートアップなど、全社または事業部レベルの幅広い経営課題について、アドバイスを行っています。クライアント企業は、グローバル企業で、サービス・ネットワークインフラにおける大手企業などが含まれます。

更なる内容につきましては、英語版グローバルウェブサイトをご参照下さい。

 

 

続きを読む

インパクトのある成果をもたらす提案について