戦略

L.E.K. は30年以上にわたり組織や経営陣に対し戦略に関する提言を行ってきました。 我々が提供するインサイトはクライアント企業の戦略的な意思決定、優れた結果の達成を可能にしてきました。どのようなケースにおいても、クライアント企業と緊密に協働し、ニーズに合いそして戦略的目標を達成できるソリューションの提供を目指します。

目標設定
目標には、会社のビジョンやミッション、価値観だけでなく、クライアント企業がどのくらいのビジネスの成長を望んでいるのか、そしてどのくらいの収益を目指すのかが含まれます。非営利的な目標(企業の社会的責任、ブランド、市場ポジションなど)も同様に目標の一部となります。L.E.K.はクライアント企業が利用できるリソースやリスク許容度を考慮しつつ、これらの目標を微調整します。

参入する領域
提供する製品やサービスの他に、クライアント企業が関心のある業界やセクター、また事業展開を考えている地域を理解する必要があります。それと同時に、注力する顧客セグメント、販売チャネル、バリューチェーンにおける役割についても明確にする必要があります。

市場競争における優位性
製品・サービスや参入領域の決定後、クライアント企業のバリュープロポジションを検討する必要があります。理想的には、顧客セグメント別に設定され、適切な価格や販売チャネルも明確になっていることが望ましいです。イノベーション戦略や無機的成長のオプション(買収、パートナーシップ、合弁会社など)に関する検討も重要です。

プロセス・構造設計
クライアント企業が自由に使えるリソースについて、どのように活用するか検討する必要があります。この中には、適切な機能の組み合わせ、明確かつ効果的な運用モデル、適切なレベルのリソースの確保が含まれます。さらにインセンティブは、成果に沿いまた戦略に見合ったものにすることも重要です。

計画と実行
最終的なステップとして、クライアント企業はアカウンタビリティやターゲット、インセンティブなどを明記した計画を策定する必要があります。これは、現実的な予算や投資、また従業員の労働時間と整合し、かつ計画修正のプロセスについてもあらかじめ決めておく必要があります。

戦略の成功には戦略的オプションの特定と組織の全てのレベルにおいての強いコミットメントが必要です。L.E.K.は「戦略カスケード」に沿ってクライアント企業の戦略的オプションの抽出を支援します。

Japanese-strategy.PNG

我々は経営陣が直面する重大な経営課題に対処し、ビジネスの成長と株主価値向上のための青写真を作成します。高度な業界専門知識と分析力をもとに市場動向やドライバーを理解し、全社的な企業戦略を打ち出すのか、個々のビジネス・ユニットに注力するのかなど、経営陣が意思決定を行うために必要な分析結果を提供します。さらに、組織戦略についても豊富な経験を有しており、クライアント企業の戦略に沿ったビジネス設計をサポートします。

株主価値マネジメントに関しては、我々の知見はクライアント企業の価値創造の一助となり、また、パフォーマンス改善や価値創造、M&Aにおいては世界クラスのケイパビリティを有し長期的な価値を生みかつ実行可能な戦略の立案が可能です。

我々は戦略目標の達成のために幅広いニーズに対するサポートを提供します。

ビジネス・ユニット戦略-競合に対する優位性の維持
ビジネスをコントロールすることにより、売上高やマージンの向上、全社および他のビジネス・ユニットとの戦略上の整合性を確保できます。

●全社戦略-価値統合によるビジネスの最大化
ビジネスの注力分野や効率的な資本配分、また付加価値のあるケイパビリティやシナジー効果を通じてどのようにビジネス価値を生み出すかが明確になります。

●成長戦略-事業拡大機会の獲得
継続的な成長率の向上や安定した利益率、イニシアチブの失敗によるリスクの低減、さらにはより大きなビジネスの成長機会を特定することができます。

●新製品とサービス開発-顧客視点の製品・サービス開発
顧客中心の視点を新製品の開発に導入します。L.E.K独自の顧客視点のアプローチは未開拓の製品・サービスの市場機会を浮き彫りにし市場投入までの業務効率化と時間短縮を実現します。自社もしくは競合製品により満たされている/満たされていない顧客のニーズを把握し新たな市場機会を特定することでクライアント企業は収益の増加や製品のローンチリスクの低減が可能になります。

●株主価値マネジメント-長期的な価値創造へのフォーカス
L.E.K.は株主価値マネジメントにおけるパイオニア的存在です。

Read More

世界の主要産業における幅広い経験と高度な専門的な知見による実用的なインサイトについて

戦略に関連するサービスについて