M&A(合併買収)コンサルティング

L.E.K.30年以上に渡り、企業やプライベート・エクイティのクライアントに対して、M&Aや会社分割による価値創造方法について戦略的なアドバイスを提供してきました。また、JVやアライアンス、パートナーシップにおける戦略策定も支援しています。

L.E.K.では財務データ分析と高度な業界知識を融合させ、真の価値を創造する支援を行っています。加えて、我々は世界各地に拠点を有しており、複雑なクロスボーダー案件においても、各地域に即した知見や言語スキルを提供することが可能です。

L.E.K.は、Kellogg School of Management’s comprehensive Merger Week programを支援することによりM&A専門知識を共有しています。これはこの類のプログラムの中でも最も古く、最も成功しているものの一つです。このプログラムでは、戦略的M&Aについて細部まで学べるよう設計されており、ターゲット企業の選定から合併後の統合に至るまで、M&Aの成功を確実なものにするための最新フレームワークや、M&Aが失敗に至ってしまうよくある落とし穴の回避方法について学ぶことができます。L.E.K.のマネージング・ディレクターであるピーター・ウォルターがこのプログラムの共同アカデミック・ディレクターを担当しています。


ターゲット企業の選定

最適な投資先を選定しましょう。 買収対象企業の選定において、L.E.K.の客観的で偏見のない分析結果を活用してください。自社では気づいていなかったM&A候補のオプションの把握や、普通では考えもしないような成長機会を把握する可能性が高まります。


デューデリジェンス

ターゲット企業のビジネスプランに関する仮定の検証を支援しています。この過程を経ることで、ターゲット企業に関するより深い理解と今後の成長に向けた論点が明確化されます。更には、顧客やサプライヤー、競争環境における正しい認識を持つことも可能となります。


JVおよびアライアンス

L.E.K.は、パートナーシップに要するコストと便益の算定や、将来的な交渉を見据えた際のファクトベースの知識提供をサポートしています。これにより不要な投資を回避することが可能になり、より適切な意思決定が可能となります。


合併後の統合

PMIにて価値の創造を実現するためには、なによりも「準備」が鍵となります。L.E.K.PMIのスペシャリストチームは、ディールの大小や地理的ロケーションを問わず、ただの合算ではなくシナジー効果を生み出すPMI支援を行っています。


エグジット戦略

セルサイドにおけるリスク管理を徹底するとともに、売却後に自社ビジネスが更なる繁栄を実現できるようなポジショニングの定義を支援しています。

更なる内容につきましては、英語版グローバルウェブサイトをご参照下さい。

続きを読む

世界の主要産業における幅広い経験と高度な専門的な知見による実用的なインサイトについて