L.E.K.コンサルティングは、クライアント企業がインパクトのある成果を達成できるよう支援することに情熱を持っています。同社は1983年に設立され、Jim Lawrence、Iain Evans、Richard Kochという3つのパートナーの名前を冠しており、そのためL.E.K.という社名になっています。

今日では、L.E.K.は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にプレゼンスを持つグローバル戦略コンサルティング会社となりました。Iain Evansは、グローバルマネージメントパートナーとして、Stuart Jacksonは、グローバル会長としての役割を果たしています。これまでに前例のない市場の変化や混乱に直面し、様々なニーズを持つ多くのクライアント企業に対し、コンサルティングサービスを提供しています。

我々の継続的な目標は、クライアント企業の成功をサポートすることです。クライアント企業の課題を多角的な観点で検証・考察し、画期的なインサイトと新しいソリューションを提供します。公平かつファクトベースのアプローチにより、クライアント企業にインパクトのあるインサイトを提供し、ビジネスの真髄を明らかにしています。

新薬開発の戦略を求めているグローバル製薬企業、規制緩和が進む中新たな収益源を探す必要に迫られている航空会社、そしてブランド再ポジショニングを図るフットウェア企業 ― L.E.K.はこのような様々なクライアントに対し、困難な課題を乗り越えチャンスをつかみ取る為のサポートを提供しています。それを可能にする深い業界知識、徹底した分析力、そして得られたインサイトを実際の行動に昇華たらしめる深い経験・知見こそが、我々L.E.K.のアプローチの最大の特長です